MENU ACCESS TEL

ラグビーの怪我は滋賀県大津市萱野浦にあるウィル鍼灸整骨院にお任せ下さい!!

ragubi-ラグビーは選手同士が激しくぶつかり合うコンタクトスポーツです。打撲や擦り傷、切り傷は日常茶飯事で当たり前の出来事です。よく見られる大きなケガとしては鎖骨骨折や肩関節の脱臼、膝の前十字靭帯の断裂、腰椎のヘルニアなどもみうけられます。また、手関節や指関節、足関節の捻挫(突き指)やタックルや接触の際に転倒し頭を強く打った際に脳震盪や頚部のむち打ち症を引き起こすことも少なくありません。日常の怪我といつも隣り合わせのラグビーは他のスポーツ以上にケガの予防や応急処置を頭に入れておく必要があります。

まずは、怪我を2種類に分けて考えましょう。命に関わる怪我であるかそうではないのかです。命に関わるような脊髄・お腹・胸部・頭に関する怪我の場合は必ず病院を受診しましょう。脳出血では早期治療が必要となります。

命に関わらない怪我の場合はRICESの原則に従って治療しましょう。ウィル鍼灸整骨院ではこのようなラグビーの治療を専門的におこなっております。初期にしっかりと治療することで怪我の再発を防ぎ最高の状態でプレーすることができるのです。ラグビーの怪我でつらい痛みを早く取りたいとお考えの方はスポーツの怪我の専門治療院であるウィル鍼灸整骨院にお任せ下さい。おひとりおひとりにピッタリ合った適切な治療を心がけています。

当院へのアクセス情報

        
所在地〒520-2143 滋賀県大津市萱野浦24-50 ティアラ大津F-1
駐車場27台あり
予約予約優先制となっております。
電話番号077-543-1135
休診日日曜・祝日
費用交通事故治療は0円