MENU ACCESS TEL

バレーボールによる痛みを早く取りたい方はウィル鍼灸整骨院まで

bare-バレーボールをされている方に多い怪我はなんといっても繰り返しのジャンプによる膝の痛みや着地の際の足首の捻挫、ふくらはぎの肉離れなどの下半身の負傷が多いです。また、ボールをスパイクやブロック、トスする際に起こる突き指や指の骨折や脱臼、ボールを打つ動作による肩や肘の痛み肩の違和感などがあります。また、バレーボール選手の多くが腰痛を抱えておられます。このようにバレーボールは体の全身を使って行う運動で全身のありとあらゆる場所に怪我や障害を抱えてプレーしているという方も少なくありません。

 

バレーボールではジャンパー膝・ジャンパーズニーと呼ばれるスポーツ障害が代表的です。ジャンパー膝とはその名の通り繰り返しのジャンプ動作によって膝に痛みが引き起こされます。痛みがあるため整形外科に行っても安静にするように指導とシップ・痛み止めの薬とその場しのぎの治療が一般的となっています。もし、バレーボールによる痛みを早くとって楽しくプレーしたいと思っておられるのなら滋賀県大津市萱野浦にあるウィル鍼灸整骨院にご相談ください。

 

滋賀県大津市萱野浦にあるウィル鍼灸整骨院では、痛みの原因を根本から治療していきます。当院の最新電圧治療器を使い膝周辺の筋肉を緩め手では届かない深層部の筋肉を超音波を使って治療していきます。その他にも針も有効的な方法です。このようにマッサージ、電気治療、整体などを組み合わせてその患者様に一番あった方法で治療していきます。バレーボールによるケガの専門的な治療は滋賀県大津市萱野浦にあるウィル鍼灸整骨院にお任せ下さい。

当院へのアクセス情報

        
所在地〒520-2143 滋賀県大津市萱野浦24-50 ティアラ大津F-1
駐車場27台あり
予約予約優先制となっております。
電話番号077-543-1135
休診日日曜・祝日
費用交通事故治療は0円