MENU ACCESS TEL

サプリメント

 

変形性膝関節症で膝の痛みや変形に悩まされている方も多いと思います。

少しでも症状が改善すればとCMや新聞に載っている

膝の痛みに効くサプリメントを

飲まれている方も多いと思います。

 

このサプリメントが本当に効くの?

ということについてお話させていただきます。

 

 

まず、膝の痛みに効くとされているサプリメントですが

グルコサミンやコンドロイチンがあげられます。

 

それぞれの働きを見ていきましょう。

グルコサミン…軟骨を修復したり再生する働きがあるといわれています。

コンドロイチン…軟骨の分解を抑えて軟骨に水を保つ働きがあるといわれてます。

また、コンドロイチンはグルコサミンから作られる物質です。

働きだけを見ているとグルコサミンもコンドロイチンも膝にとってよさそうな成分ですよね。

 

でも、ここで問題となってくるのが

サプリメントとして口から摂取しても本当に効果があるかどうかです。

もし、効果があるとしても人間の体には無数に関節があり

膝関節だけに有効に働くようにできるわけがないとも言えます。

 

変形性膝関節症の痛みは軟骨がすり減ることが原因とされています。

グルコサミン、コンドロイチンなどのサプリメントがすり減った軟骨を再生するのか、

人に対して行った研究では「効果があるとは言えない」という結果でした。

 

また、痛みに関する研究においても偽薬に比べてほんの少し

4%程度痛みが改善した。(あくまで自覚症状)という結果でした。

 

サプリ3残念ながら今のところ

明らかに改善があったという結果は出ていません。

中には改善が見られたという方も

おられるので否定はできません。

しかし、これ以上関節軟骨に負担をかけないように

治療をしていくことが大切だといえます。

 

わらにもすがる思いでサプリメントをのめれている方も多いです。

患者様のお話をお聞きしていると自分の判断で

いくつもサプリメントを服用されている方が多いです。

正しい服用をしないと肝機能障害を招く恐れがあります。

くれぐれも過剰摂取は禁物です。

 

 

 

当院へのアクセス情報

        
所在地〒520-2143 滋賀県大津市萱野浦24-50 ティアラ大津F-1
駐車場27台あり
予約予約優先制となっております。
電話番号077-543-1135
休診日日曜・祝日
費用交通事故治療は0円